SEO対策の要は、被リンク(バックリンク)です。


by seo-link
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんばんは、大量のSEOブログとSEOホームページを運用するトンちゃんです。
正直、SEOブログを作り過ぎたと思っております。
まぁ、SEOブログに関してはこれくらいで十分かなと最近は思っております。
もう、これ以上SEO対策のことばかり書くのは御免であります。

トンちゃんは、SEO対策に向いている人間だとは思いますが、さすがにブログやホームページの情報発信がSEO尽くしでは嫌になります。
好きなことであっても、度を越えれば見るのも聞くのも嫌になります。

飽きるまで、嫌になるまで徹底的にやるのが私のやり方なのですが、さすがにSEOの情報発信はもうお腹一杯。
私の場合、SEO対策で分からない事というのはもう殆ど無いです。
少なくとも上位表示させる上で分からない事というのはほぼ皆無の状態です。
なので、SEO情報に全く興味がありません。
もう、SEOなんてのは呼吸みたいなもんなんですよ。
そんな境地ですから、SEOブログなんて一つも見てません。
必要無いという事です。
自分のサイト網やお客さん達のサイト網の検索順位を見ていれば、SEOの変化は殆ど分かります。

貴方に質問ですが、呼吸同然に出来る事に対して貴方は興味が持てますでしょうか?
持てませんよね、普通は^^;。
何しろ呼吸ほどにSEOが当たり前の事になってしまっているわけですから。

今後新築するサテライトブログやサテライトホームページに関しては、情報発信のテーマをSEOに限定せず、日記ような形でやっていこうと思います。
おそらく、今後の中心テーマは「経営」そのものになるでしょう。
企業名が「トンちゃん経営コンサルティング」ですから、当然そちらに向かって行く事になります。

私のようなSEO業者にとっては、サテライトブログやサテライトホームページで重要なのは、「新規投稿し易いテーマでサテライトサイトを運用する」事です。
完全に飽きてしまっているテーマで情報発信しようとしても、手が止まって記事の新規投稿が進まなくなります。
それでは仕事にならないので、新規投稿がしやすいテーマをサテライトサイトのテーマに据えるわけです。

SEO実績SEO料金キーワードSEOバックリンクSEOブログ

歯の矯正に特化した港区の歯医者さん
歯並びが良いと、虫歯になる確率が減りますから、それが良いなと私は思います。
矯正歯科特化の港区歯医者さん

そういえば、この前かかりつけの歯医者さんから虫歯点検のお誘いハガキが届きました。
3か月に一回虫歯チェックをするのがベストだと言っておりました。
相模原市の歯医者さんも3か月に一回の定期検診なのでしょうか。
相模原市の歯科

東京の特許事務所であっても、特許出願代行は全国対応でやっているようです。
国際特許事務所の場合は、日本国内に限らず、世界中の特許出願に対応するようですが、言語の壁をどうやって弁理士さんは克服しているのか気になります。
私は英語でアップアップなので^^;。
国際特許事務所東京の特許事務所

岩手のお土産・名物・産直品ならおまかせ
岩手県お土産
[PR]
by seo-link | 2010-03-30 19:31 | SEO対策コンサルティング
ビジネスブログのSEOでは、月別アーカイブをブログサイドバーに表示をする事は有効で無い場合が多いです。
どんな場合かというと、過去に投稿した記事が月別アーカイブで全文表示されている場合です。
過去に投稿した記事の見出しのみが、月別アーカイブに並んでいる場合は逆にSEO対策上も有効になるのですが、月別アーカイブに記事が全文表示されてしまうと、問題が発生する事もあります。

検索エンジンは人間では無いので、月別アーカイブはコピーコンテンツの寄せ集めとは看做さない場合があります。
月別アーカイブのコンテンツがオリジナルコンテンツで、過去に投稿した記事ページ達がコピーコンテンツと看做されてしまうという事です。
こうなると、月別アーカイブは検索エンジンにインデックスされるが、個別の記事ページはコピーと看做されてインデックスされないという問題が発生します。

しかし、検索ユーザーや既存の読者に目線を移すと月別アーカイブを表示し、月毎に投稿した記事数が分かるような設定しておくと、ユーザーはそのブログがどれくらいの頻度で更新されるのか掴む事が出来ます。
過去半年に渡り、2日に一回更新されているようであれば、ユーザーも巡回頻度を2日に一回や3日に一回などの調整をはかります。

月別アーカイブを表示しておくことで、ユーザーに更新頻度を伝える事が出来るので、ユーザーも巡回頻度を調節するでしょうし、こちらもその巡回頻度に合わせて、伝えたい事を伝えたいタイミングで伝える環境を構築する事が可能となります。

メインのビジネスブログではユーザーに伝えたい事を伝えたい時に伝えられる環境づくりをしておく事も大切です。

上位表示SEOコンサルティングSEO激安SEO低価格検索上位

帽子 通販帽子屋帽子 通販 大きめのサイズキャスケット 通販ハット 通販
[PR]
by seo-link | 2010-03-11 13:53 | SEO対策コンサルティング
隠しリンクと隠しテキストについて少し書きます。
隠しリンク・隠しテキストとは、検索ユーザーの目には見ないリンクやテキストの事です。
ユーザーには見えないテキストやリンクですが、検索エンジンにはしっかりと見えるようにしたものが隠しリンク・隠しテキストです。

リンクを供給したいページURLにページランクやアンカーテキストは渡したいが、見栄え等が悪くなるのでリンクは画面に表示したくないと。
そんな時に使うのが、display:none;です。
div要素にCSSでプロパティdisplay、プロパティの値をnoneと指定すると、divで括られたブロックがユーザーには見えなくなります。

このdivブロック内にリンクを設置した場合、そのリンクはユーザーの目には見えませんが、検索エンジンはHTMLソースそのものを見ているのではっきり見えております。
HTMLソースにリンクとして記述されている以上、当然のごとくリンク先ページの被リンクとして認識されます。
これが隠しリンクです。

隠しテキストも同じです。
隠しテキストはページ内のキーワード出現頻度を調整したり、ユーザーに見えない形でそのページで集客したいキーワードをbodyセクションに記述する為に使います。
div要素にCSSでプロパティdisplay、プロパティの値noneを適用しているので、ユーザーにはこのdivブロック部分のテキストは見えません。
しかし、検索エンジンはHTMLソースを見ますので、しっかりと認識されます。
これが隠しテキストです。

SEOツール被リンクSEO格安SEOコンサルティングSEOサービス


川崎市中原区の歯医者さんで痛みの少ない虫歯治療・虫歯予防・白い歯の実現
武蔵新城の歯科医院
[PR]
by seo-link | 2010-03-11 13:25 | SEO対策コンサルティング
Google関連検索は御存じでしょうか?
貴方が単一キーワードで検索すると、Googleの検索結果の最上部と最下部にの複合語リンクが表示されるのはご存じだと思います。
この複合語の事をGoogle関連検索と呼びます。

今までに色々なブログでYahoo関連検索ワードについては説明してきました。
Yahoo検索でも、同じように検索結果の上部と下部に複合語が並びます。
この複合語がYahoo関連検索ワードです。
Yahooでも単一キーワードで検索すると、検索結果にその複合語がリンクとして表示されますが、この複合語はYahoo検索ユーザーの需要そのものを表しています。
直近でYahoo検索ユーザーが単一キーワードと組み合せて検索した検索クエリの内で特に検索数の多い複合語が、Yahoo関連検索ワードとして検索結果の上部と下部に表示されます。

では、Googleの関連検索もGoogleユーザーの需要を表す検索クエリなのでしょうか。
結論はNOです。
Googleの関連検索ワードはクロールベースです。
GoogleのクローラーがWebサイトを巡回した時に、検索した単一キーワードと同時によく出現していたキーワードを、単一キーワードの複合語として並べたものがGoogle関連検索です。
ゆえに、Google関連検索はクロールベースなのです。

検索エンジン対策SEO対策SEO検索エンジン最適化被リンク検索エンジン登録代行


テレビ台テレビラックローボードAVボードTV台
[PR]
by seo-link | 2010-03-11 12:52 | SEO対策コンサルティング
ビジネスブログの役立つ記事は埋もれないよう、新着記事一覧のリンクとは別で、サイドバー部分から固定リンクしておくと良いです。

ビジネスブログでは、賞味期限の短いコンテンツを投稿し、賞味期限の長いコンテンツはビジネスホームページで投稿するのが基本です。
基本に従うなら、ビジネスブログに投稿した記事は埋もれても良いわけですが、中には長期に渡り役立つであろう記事を含まれていると思います。

こういった、役立つ記事は他の投稿エントリとは区別して、サイドバーから手作業で「お勧めの記事」などの小見出しを立てて、固定リンクしておくと良いです。
ブログに投稿した記事は、最初の5本なり10本はブログサイドバーの新着記事一覧に見出しがリンクとして掲載されるので、1クリックでそれらの記事にアクセス出来ます。
しかし、他に新たな記事が投稿される続けると、いずれ新着記事一覧のリンク枠から過去に投稿した記事のリンクは外れます。
こうなると、役立つ記事も埋もれてしまいます。

それを防ぐ為に、サイドバー部分から手作業で役立つ記事へのリンクを固定で設置しておくわけです。

Yahoo SEOGoogle SEOSEO格安SEO格安SEO会社Yahoo SEOYahoo SEO

一人暮らしの個人の引越しなら引越し単身サービス。
関東の引越しハート単身便
[PR]
by seo-link | 2010-03-11 12:21 | SEO対策コンサルティング