SEO対策の要は、被リンク(バックリンク)です。


by seo-link
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:SEO対策コンサルティング( 21 )

先程、新Yahoo SEOブログをWordpressを利用して作ったのですが、あれはやっぱり便利です。
前から、Wordpressは使ってましたが、今回改めて「意識」して使ってみて思いましたが、確かにSEO対策向きのコンテンツ マネジメント システム(CMS)です。

私は日頃、Windowsのメモ帳でホームページを作っているのですが、メモ帳でHTMLソース等を書いている時に、「ホームページ制作時にこんな機能があった良いな」と思う事がよくあります。
その「あったらいいな」の多くをWordpressは実現してますから、あれは便利です。
メモ帳でホームページを作る人はあまり居ないでしょうが、サイト全体にCSSでは無くHTMLの変更を加えなければいけない時には本当に大変です。
これがWordpressだと、HTMLソースのヘッダー部分だけを全ページ一度に変更したり出来ますからホームページ作成がとても楽になります。

Wordpressは、ブログ構築用だと思っている方は多いでしょうが、ホームページも作れます。
優れたCMSなのに、Wordpressは無料で使えまえすから魅力倍増。
いつか独自ドメインで独自のブログを構築したいとお考えの方はWordpressをお勧めします。

Google SEOBing SEOSEOブログホームページSEO

シャンプー加齢臭加齢臭石鹸 加齢臭サプリメント 加齢臭宝塚歌劇団
[PR]
by seo-link | 2009-12-19 15:46 | SEO対策コンサルティング
Yahoo・Google・Bingのインデックスの傾向についてちょっと述べやす。
え~、まずGoogleから。

最近Googleのクローラーとインデクサーの性能がさらに上がったように感じております。
サイトのサイドバーに新規サイトをリンクするとですな、1時間くらいで新規サイトをインデックスしよりますわ。
物凄い性能の高さ^^;。
最近はそれを切に感じます。
Googleに関してはクローラー対策だとか、インデクサー対策はそこそこで十分。

つぎー、Yahooですが、Yahooは駄目ね。
だめ杉君です。
Googleと比較しての話ですが。
半年経ったサイトのページすらちょっとしかインデックス出来ないほどに性能が低い。
グーグルが一か月以内に60ページインデックスするとしたらYahooは半年で10ページくらいしかインデックス出来ませぬ。
一応、Yahooもクローラーは辿っておるようですが、インデックスが出来ないようだ。
インデクサーが収集したWebページのうちのどれをインデックスするか優先順位をつけているんだが、新規サイトのページは少ししかインデックス出来ないのだ。

まぁ、例外はあるんだが、それはSEO対策業者の商品となる部分のノウハウなんで内緒。
多くの方は悩んでいるはずだ。
Yahooは全然インデックスしてくれないと^^;。
Yahoo殿のインデクサーにインデックスさせる方法はあるんだけどね。
企業秘密^^v。
インデックスさせたいなら、私のSEOサービスの利用をお勧めときます。

いずれにせよ、どえらくインデックスに時間がかかるのがYahoo。
最終的には貴方のサイトのページはインデックスされるよ。
しかし、相当時間掛かりまっせ。1年くらい覚悟しなされ。
私がYahoo攻略のカギはAgeだと言った意味、わかりますかの?
なんで、Yahoo対策では古ドメインが跋扈するか分かりますかな?

さて、つぎー。
最終はビング(Bing)。
こいつは、問題外ですじゃ。
駄目杉君が超優秀に見えるほど低能。
分かるよ?
BingがYahooを欲しがる理由が^^;。
クローラーとインデクサーの性能は、Yahooの10分の1くらいだから。
GoogleとBingの比較なら、クローラーとインデクサーの性能に100倍くらい差がある。
しかも、その差がさらに開いているのが、現状。

BingのSEO対策=クローラー対策とインデクサー対策ですわ。
検索サーバー対策どころでは無い。
まず、インデックスされませんから。
半年で新規サイトやっと1ページだけインデックスというのがBingではざらにある。
BingとYahooが合体して、Bingの能力を引き継いだら最悪だけど、Yahooの能力を引き継ぐなら良い事だ。

そこの貴方!。YahooとBingではエイジングフィルター意識しなされ。
まるでフィルターで分けているかの如く、新規サイトのページはインデックスされないから。
「何?古ドメインでYahooとBing対策をする?」
それもアリだね^^。
貴方頭が良いわ。

ホームページ制作検索エンジン登録代行上位表示Yahoo SEOホームページ制作検索エンジン登録代行ホームページ作成SEO対策ホームページ作成SEO会社SEO対策
[PR]
by seo-link | 2009-12-07 16:48 | SEO対策コンサルティング
なんか、Yahoo検索がアルゴリズムいじくってますな。
検索結果が、大幅に入れ替わっているから。
そろそろ、インデックスアップデートなり、アルゴリズムアップデートがありそうですな。

現状、順位は変動するが焦らなくても良いと思う。
多分、順位は戻すから。
つまり、今の順位変動は一時的なものだと言いたいのです^^;。

お客さんのサイトで現在順位が大幅に上がっているサイトがあるけど、たぶんぬか喜びで終わると思う。
また元に戻ると思って気を引き締めて、たんたんとSEO対策をやるしかないのですじゃ。

加齢臭加齢臭 シャンプー加齢臭 石鹸加齢臭 サプリメント
[PR]
by seo-link | 2009-12-05 16:10 | SEO対策コンサルティング
>貴社のSEOサービスにつきまして上位表示の保証ではなく、
内外部のSEOに関しまして効果が拡大されるような支援としましてのメールによるご相談対応等のサービスは行って頂けますでしょうか?

可能でございます。
内部外部に関するSEO指導相談もお受けしております。
一応、申し上げておきますと弊所はSEOコンサルティングだけでなく、検索順位を上げる上で最も重要な効果的な外部被リンクの獲得代行も行っております。
ですので、総合的なSEO対策を提供できます。

例えばGoogle検索の場合、サイト内部の各ページにサイト内部からどのようにリンクするか?で、上位表示効果は大きく変わります。
そういった内部SEO対策による上位表示効果拡大アドバイスが必要なお客様には提供しております。

同じく外部SEO対策に関してもSEO効果を拡大させる為の指導もしております。

By SEOコンサルタント トンちゃん

SEO会社SEOホームページYahoo SEOGoogle SEOBing SEO

ヤフーSEOGoogle SEO

検索エンジン対策検索エンジン最適化

歯医者さんのホムペ
鳩ヶ谷市歯科か
港区矯正歯科き
八潮市歯科く
[PR]
by seo-link | 2009-11-30 14:36 | SEO対策コンサルティング

効果的なSEO手法

弊所の外部被リンク対策の基本は、1サイトから貴サイトの各URLに一本ずつ被リンクを張って行く、1サイト1リンク方式をとっております。
この対策手法は、限り無く自然リンクに近いものとなりますので、YahooのSEO対策でもGoogleのSEO対策でも大きな力を発揮します。
1サイト1リンクの外部被リンク対策が基本ですが、効果が見込めると判断した場合はROSリンクを使って行きます。
ROSリンクというのは、サイト内全ページからの被リンクです。
ROSリンクもYahoo、Googleで効果的ですが、リンク設置の枠数に限りがございますので、上記URLキーワード一覧のうちで重要度の高いURLに被リンクを集中させて参ります。

By SEOコンサルタント トンちゃん

検索エンジン上位表示SEOサポートSEO見積りSEOプロSEOセミナーSEM代行SEM会社SEM対策インターネット広告代理店ネット広告代理店SEM

SEOコンサルタント
[PR]
by seo-link | 2009-11-30 14:33 | SEO対策コンサルティング
>WEB制作とWEBシステム
で上位表示できますでしょうか
サイトは作り変える前提で

仮にも弊所はSEOのプロですので、どんなキーワードであろうと上位表示出来ないキーワードはありません。
但し、対策していないので何とも言えませんが「Web制作」というキーワードは別格だと思います。
日本中の全てのWeb制作業者(つまりホームページ制作業者)と競合するキーワードだという事を意識して頂けたらと思います。
やってみないとなんとも言えませんが、場合によっては弊所の別のサービスも併用して上位表示までに掛かる期間を短縮する必要があるかもしれません。

とりあえずは、7000円サービスだけで複数月試してみて、その上でどうするか考えればと思います。
7000円サービスだけで戦えそうならば、7000円のサービスだけで上位表示を達成するにこした事はありませんので。
依然お話した別のシステム会社様のキーワードも、すでにGoogleで10位台(YSTでも10位台)まで来てますので7000円のサービスだけ戦えるかもしれません。
5キーワード・5URLの枠を上手く利用して、スモールな購買目的キーワードも絡めて対策していけば問題無いと思います。
その辺については前回お話したとおりです。

>下記 3サイト制作中ですが

残りの3サイトに関しては、「Web制作」というビッグキーワードと比べると難易度はかなり落ちますので問題無いと思います。
宜しくお願い致します。

By SEOコンサルタント トンちゃん

検索エンジン対策検索上位上位表示外部リンクバックリンク被リンクSEO料金SEO実績よくある質問・Q&A問合せ・申込みSEO東京検索上位表示
[PR]
by seo-link | 2009-07-30 14:30 | SEO対策コンサルティング
>1URLでトップからのSEOでWEBシステム WEBシステム構築 WEBシステム開発の3ワードで対策するにはどうしたらいいでしょうか?

上記3つでの対策行う場合は3つの中でどのキーワードを優先するか?という優先順位は決めて頂く事になります。

3つのキーワードで対策する事は可能ですが、外部リンク対策を行う時に問題も発生します。
外部のサイトからリンクを張るにあたって、1サイトの全ページからリンクを貴トップページに張る時には、優先順位の高いキーワードでリンクする事になりますので、残りの2キーワードでリンクが張れません。
そのため、残りの2キーワードは中々順位が上がらなくなります。
ですので、理想は5URLにそれぞれキーワードを割り当てて対策する事です。
その方が、より早く5キーワードでの順位は上がってきます。

『トップページが対策キーワード「Webシステム構築」でGoogleで5位以内に入ったら「Webシステム開発」に対策ワードを差し替えてトップページのSEO対策を行う』といった基準を設けて集中的な対策をしたほうが弊所SEOサービスを利用した時の1カ月当たりのリターンは大きくなると思います。
しかし、弊所の提案通りのキーワードとURLの選定をする必要はございません。
貴殿が対策してみたいキーワードとURLでやってみるのが一番良いと思います。

弊所のサービスは月の途中で対策URLやキーワードの差し替えも自由な為、最初は難易度の低そうなキーワードで対策をスタートし、サイトの評価を高めながら徐々に難度の高いキーワードに切り替えて対策して行くのも一つのやり方ではあります。
「トップページURLにて、競争のゆるそうなキーワードで多数の1位表示を蓄積して売上を上げる」というのも一つの戦略です。
弊所のお客様の中には、トップページではビッグキーワードに拘りつつも、サブページのSEOでは競争のゆるそうなキーワードを見つける事に注力していらっしゃる方々もおります。
本当にゆるいキーワードを発見した場合は、一か月以内に1位表示されたり3位内表示される事が多いので、月間検索数が極少であっても売上は上がるというわけです。

一方で、ビッグキーワードSEO一本に集中し上位表示を達成しているお客さまもおります。

やり方は企業それぞれ、人それぞれでございます。

By SEOコンサルタント トンちゃん

ネット広告代理店SEM対策SEM会社SEM代行

SEOサービスSEO会社SEO激安SEO低価格検索エンジン登録代行SEOコンサルティングSEO費用SEO格安
[PR]
by seo-link | 2009-07-30 14:27 | SEO対策コンサルティング
>例えば 1URLでトップからのSEOで
WEBシステム WEBシステム構築 WEBシステム開発 
それぞれでロングテールで可能でしょうか

可能です。
上記3キーワードで上位表示は可能です。
各キーワードで順位を上げるには、外部のサイトからそれぞれのキーワードでリンクを受ける必要があります。
この、外部から受けるリンクを被リンクと呼びます。
被リンクで重要なのは、この外部サイトからリンクされる時のリンクに記述される文字列(テキスト)です。(※リンクのテキストをアンカーテキストと呼ぶ)
基本的には、この外部からのリンクで「Webシステム」でリンクを多数受ければ「Webシステム」で順位が上がり、「Webシステム構築」でリンクを多数受ければ「Webシステム構築」で順位が上がってきます。

検索エンジンは一つのURLに対して「Webシステム」で対策を行うと「Webシステム構築」で評価を落とすというような相対的な評価付けはしておりません。
特に今後のSEOの主流となるGoogle検索では「Webシステム構築」で順位を上げるには、「Webシステム構築」というキーワードでどれだけ外部サイトから評価を受けているか?(つまり被リンクを獲得しているか?)が重要となります。
「Webシステム開発」であれば「Webシステム開発」でどれだけ外部サイトから評価を受けているか?という絶対基準で評価が下されます。
ですので、トップページを複数のキーワードで上位表示させる事は可能です。

但し、Yahooの場合は事情が違います。
Yahooには厳しいペナルティというものがありますので、外部のリンクの大半が「Webシステム」というキーワードのみのアンカーテキストだと逆に順位が落ちる事があります。
また、Googleにもペナルティはあります。
上記3つで対策した場合は、どのキーワードにも「Webシステム」が含まれる為、上手に対策をしないとGoogleでも「Webシステム」というキーワードでペナルティを受けて順位を落とす可能性はあります。

By SEOコンサルタント トンちゃん

SEO実績上位表示検索上位検索エンジン最適化SEO キーワード検索エンジン登録代行SEO 東京SEOサポートSEOプロSEOセミナーインターネット広告代理店SEM
[PR]
by seo-link | 2009-07-30 14:22 | SEO対策コンサルティング
>やはり、HPの中に上位表示を狙うキーワードを含める必要があるのでしょうか?

キーワードが少な目でも、順位が上がらないという事は無いです。
HTMLソースの部分には、それぞれのキーワードを入れた方が良いです。
キーワードは、オリジナルコンテンツ部分の上段・中段・下段にキーワードが含まれていた方が上位表示され易くなります。
詰め込み過ぎると逆に順位が落ちます。
バランスです。

サービス利用後に、修正な必要個所を発見した場合は指導致しますが、基本的にはあまり気にしない方が良いです。
弊所の外部リンクパワーだけで上位表示される可能性も高いので、どうしても順位が上がって来ない時のみサイト内部の改造を行えば良いと思います。

タイトル部分にキーワードを含める事は必須ですので、それだけはよろしくお願いします。

「不動産 競売」で検索するユーザーは、ランディングページが「不動産 競売」のページである事を期待しております。
その期待にこたえる為に、検索エンジンは「不動産 競売」について記述されたページを上位表示させようとします。
「不動産 競売」のランディングページが、実際に「不動産 競売」について書かれているページであるなら、上位表示され易くなります。
特にGoogleではその傾向が強いです。
Yahooでは、キーワードが殆ど含まれて無くても上位表示されてしまう事がありますが、そういったページでもtitle部分にはキーワードが含まれております。

By SEOコンサルタント トンちゃん

SEOサービスSEOコンサルティング外部リンク被リンクバックリンクSEO料金SEO 格安SEO 低価格SEO 費用SEO 見積りSEO 会社SEO 激安
[PR]
by seo-link | 2009-04-30 14:19 | SEO対策コンサルティング
>なお、専業で運営は行っておりませんので、ページの更新などは土日がメインとなります。

承知しました。
ページ更新はページの鮮度を重視するGoogleでは重要ですが、Yahooはページの鮮度で順位を決めてはおりませんのであまり関係ありません。
Yahooでは仮に半年くらい更新しなくとも、あまり大きな影響は出ません。
Googleは更新ページにアドバンテージを与えますので、更新頻度を上げると確かに優位に立てます。
ちなみにGoogleで一番効果的な更新頻度は1日1回もしくは2日に一回の更新です。
しかし、これが出来る人や企業は少ないと思います。

企業によっては、ホームページのサイドメニューにTwitterを組み込んで携帯メールなどから時間のある時に一日一回呟いて更新頻度を上げている所もあるようです。
営利企業でも無料で使えるCMS、WordpressのTwitterプラグインを使えばこういった事も容易に出来るかもしれません。

By SEOコンサルタント トンちゃん

保険見直し保険相談保険ブログ医療保険見直し生命保険見直し保険代理店

Yahoo SEO格安SEOSEO業者Yahoo SEOGoogle SEO対策Yahoo SEO
[PR]
by seo-link | 2009-04-30 14:17 | SEO対策コンサルティング