SEO対策の要は、被リンク(バックリンク)です。


by seo-link
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS1.0とRSS2.0を「目的」で使い分けて、自分らしい情報収集法を確立する。

RSSに関する記事を書いたせいだろうか、私のSEO対策ブログのRSS購読者が最近倍くらいになったようだ。
ほとんどの方は、RSS2.0で購読してるようだが、一応アメーバブログはRSS1.0にも対応してます。

私たちは記事を書く時、特に意識しないわけだけどエントリを一本投稿すると自動的にRSS1.0とRSS2.0のページも生成されているわけです。
自動生成ってやつです。
便利。
勝手に生成してくれるから。

RSS2.0のページで私の記事を見ていただくと記事の文章が全文表示されているのに気づくはずです。
RSS1.0のページだと、各記事タイトルと文章の一部が表示される。
とりあえず更新された情報に何があるかをおおよそで掴むのが目的ならRSS1.0が良いということになる。
で、気になったら記事タイトルをクリックして本家本元の記事URLや私のSEO対策ブログのホームページhttp://ameblo.jp/tonchann/ にジャンプすれば良いと。

本家本元http://ameblo.jp/tonchann/ にジャンプするのは面倒だ!って人は全文表示されるRSS2.0を使えば良いわけだ。
全文表示はRSS2.0。
部分表示はRSS1.0。

となると、記事そのものはhttp://ameblo.jp/tonchann/ で直接読みたいって人がRSS1.0を使ってるんだろうね。
直接比較できるようRSS1.0とRSS2.0のページURLを載せときます。
私のSEO対策ブログのRSS1.0のURLがhttp://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/tonchann です。
私のSEO対策ブログのRSS2.0のURLがhttp://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/tonchann/rss20.xml です。

URLもちょっとだけ違うね。「/rss2.0.xml」って部分だけ。
RSS1.0とRSS2.0とどちらが自分向きか比較してみるといいかも。
何事も「体験」が大事だと思います。
「『体験』して良し悪しを自分で判断する。」って事ですね。
判断は自分でする。

SEO対策SEO業者上位表示SEOサービスSEO会社検索エンジン対策SEOブログYahoo!SEO初心者SEOBuzzurl Yahoo SEOはてぶYahoo SEOトンちゃん
[PR]
by seo-link | 2009-11-30 17:11 | コンサルティング